夕陽の下で

画像


  あなたはあなたで生きていく

  わたしはわたしで生きていく


  けれど ただそれだけではない

  わたしたちは同じ夕陽を見たのだ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

aoi
2007年06月14日 14:37
時間を忘れて
見ていたいような
美しい夕陽ですね。。。
とけていきたいなぁ~~

>aoiさんもブログはじめて2周年、
その時間を所有してまたネットの友
にまみえると、色々と見えてくるもの
もあるんじゃないですか?

はい、仰る通りです^^
いろいろとお世話になっています(笑)
マイペースで楽しく続けていきますね~



やっぱりホッとします!
E・G
2007年06月14日 21:39
aoiさん
マイペースが一番です。
ぼくの場合超スローペースすぎますが(笑)
時間は不思議ですねえ。
さんがつ
2007年06月14日 22:11
さまざまな色彩の織りなす空・・・・
何とも言葉をなくします。

同じ空の下。
そういつもこの空の下に私達は(まだ出逢ったことのない人も)
いるのですね........
E・G
2007年06月15日 18:26
さんがつさん
これから出逢うひと。
過去に出逢ったひと。
何らかの運命を感じたひとたちは
みな同じ夕陽を見ているのかも?
S子
2007年06月16日 18:07
あなたはあなたで生きていく
わたしはわたしで生きていく
そして・・・再び
同じ夕陽を見ることは出来ない

(御免なさい!!)
E・G
2007年06月17日 18:51
S子さん
あやまることないですよ(笑)

ふたたびまみえることの叶わない人と、いつか美しい夕陽を見たのなら、それ以降に夕陽を見るたびに断絶の痛みが襲ってくるでしょう。
でもそれだけの愛の経験があるということは同時にうらやましいことでもありますね。
環ちゃん
2007年06月17日 22:14
きれいな夕陽ですね。
いつも思います。この夕陽、たくさんの方が別々の方向で見ているのだろうな~って。もちろん二人で同じ夕陽・・という場合も多いでしょうね。
E・G
2007年06月18日 20:13
環ちゃん
夕陽を見て美しい、この光景を大切にしたいと誰
もが思えば地球はもっと美しくなりますね。
汚くしてはいけないと自然と思えるはず。
やはり感受性が豊かにならなければいけないかな。

この記事へのトラックバック