夕暮れに

画像


ふいに
私のなかの哀しみが優しくあふれだした
私はあなたを待っていたのではなかった
私はわたしのなかの愛を待っていたのだ

哀しみは街を越えて沁みるようにあふれ
愛は私を消してあなたの胸にも降らせた

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

さんがつ
2007年08月06日 21:02
E・Gさん・・・
あまりにもかなしすぎて。
美しくて ことばを失っていたのです.......
E・G
2007年08月06日 22:59
さんがつさん
美しいと言っていただいて、うれしいです。
でも、ぼくがかなしいんじゃないですよね??(笑)
この窓辺に佇んでじっと街を見下ろしている女性を
見ていて、何か勝手に想いを仮託したくなりました。

ところで、愛(かな)しという言葉、好きです。
さんがつ
2007年08月07日 15:46
愛(かな)し。
美しい言葉です。
なかなか 使うのは難しいのですが。
E・G
2007年08月07日 20:55
そうですね、難しそうです。
でも一度、さんがつさんが使ってくれないかな^^

この記事へのトラックバック