ちいさな花

画像


 君のちいさな胸に
 折りたたまれた希いは
 世界よりも大きい

 <痛み>は涙とはならず
 幾重もの光りの羽となって
 夜明けの空へ飛び立つだろう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

aoi
2007年09月12日 11:50
E・Gさんこんにちは♪
慈愛のこもったとても優しい写真ですね。。。。。
E・Gさんの言葉と写真が調和を成していて
ここから光の世界へと飛んで
行けそうです(0^^0)

実はさっき更新したのですが
私もモノクロームです。
嬉しい偶然です^^
良い一日を過ごしてくださいね!
E・G
2007年09月13日 07:11
aoiさん
早く夜明けを見たいものですね^^

aoiさんの写真はaoiさんの感性と
アメリカの雄大な風景によって、こころ
が解放されていくようです。
http://bluesong.exblog.jp/

日本もやっと涼しくなってきました。
しえる
2007年09月17日 01:03
E・Gさん、先日はメッセージをありがとう。

痛くて流す涙はやがて乾くのでしょうね。
悲しくて流す涙は誰かにぬぐってほしい。
堪えた涙を流させるのは優しい言葉・・・
「ちいさな花」はわたしの話しを聞いてくれました。
E・G
2007年09月17日 10:17
しえるさん、こんにちは。

生きるほどに困難が増えていくのが人生ですね。
涙は浄化のちからも持っているのですが、やは
り、つらい涙よりは自分をいちだん高めてくれ
るような涙に触れたいものです。

「ちいさな花」は自分の存在を主張しませんが
語りかける言葉にはいつまでも耳を傾けてくれ
るようです。
環ちゃん
2007年09月19日 11:35
どなたかこの詩に曲を提供ください。CDジャケットもこの様に出来上がっています・・・。
と言いたくなる力作ですね。ほんと誰かいないかな?
コブクロさんに頼みましょうか?実は『名もない花には』でGoogle検索するとトップ3位に私の記事が出るくらいコブクロさんには貢献してまして(笑)
E・G
2007年09月19日 19:11
環ちゃん
素敵な感想をありがとう。

ほんとだ!Google検索したら3位にあった!
コブクロぼくも好きですよ、こんどカラオケで
いっしょに歌いませんか^^
sari
2007年09月20日 07:57
エバーさん、ご無沙汰しておりますm(__)m
わたしもぜひご一緒させてください?
コブクロ、ハモれますから~♪
曲も付けてみたいですっ(*^_^*)
E・G
2007年09月20日 19:52
sariさん
コブクロは車を走らせながら歌います。
歌い上げちゃうのでね(笑)
そうだね、sariさんとハモれたら楽しそう。

最近は鼻歌で作曲できるみたいだから、つくろう
かな「ちいさな鼻」じゃなかった「ちいさな花」
環ちゃん
2007年09月23日 20:30
ちいさな鼻・・・絶句。はは。
いいですね。是非是非歌いたいですね。
鼻歌でいいので曲をつけてみてくださいね。
E・G
2007年09月23日 21:24
環ちゃん
鼻歌で曲の入力ができるソフトっていくつかあるようです。
話題にしていたら、ほんとうにやりたくなってきた(笑)
さんがつ
2007年09月23日 21:34
E・Gさん
「ちいさな花」完成の折には盛大なパーティをいたしましょう!!
S子
2007年09月25日 20:22
野辺に咲く小さな花。
踏まれても、誰にも褒められなくても
咲くべき運命を享受すべき定めの花。

E・Gさんは~
<痛み>は涙とはならず
 幾重もの光りの羽となって・・・

そうでした、神は満遍なく光を注いでいるはずです。
E・G
2007年09月30日 23:57
さんがつさん
気がつくのが遅くなりましてすみません。
「ちいさな花」、SMAPの「世界にひとつだけの花」を超えたいです(笑)
E・G
2007年10月01日 00:03
S子さん
神は光りをそそいでいるでしょうね、わたしたちのたましいの内側から。

この記事へのトラックバック