誰か夢見し

画像


   私たちは
   誰の見ている夢なのだろう?

   夢である私たちが
   夢見る存在に思いを馳せるということ。
   その手だてとして私たちもまた
   夢見なければならないということ。

   夢を見、
   夢に見られ、
   生きるとは・・・・・。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

さんがつ
2007年09月23日 01:32
夢見られているならば しあわせな夢であってほしい。
平和な、誰も血を流すことのない。悪夢はもういいです...........

天使はどこから舞い降りたのでしょう。。
E・G
2007年09月23日 20:34
さんがつさん
そうですね、しあわせな夢の登場人物であってほしいです。
夢とはいっても、同時に実在していますから。

この天使は、数年前に横浜の赤レンガ倉庫に舞い降りました。
ああ、そういえば「神狩り2」でもこのあたりに天使が舞い
降りていましたね(あちらは怖い夢の、怖い天使でしたが)。
sari
2007年09月24日 23:59
エバーさんの最近見た夢ってどんな?
わたしはずっと見てなくて・・。
この天使の赤レンガ、2年前くらい?
わたしも見ましたよ。
E・G
2007年09月25日 18:29
sariさん、こんばんは
夢を見ないということは眠りが深いということですよ、うらやましい。
ぼくは、見知らぬ土地をさまよっている夢を時々見ますね。不安な心理のあらわれかな?
赤レンガ倉庫の天使見ましたか、もしかして同じ日に見ていたかも^^

今夜は中秋の名月ですね、まだ我が家からは見えないけれど、もう少し昇ってくれば美しいその姿を見ることができるでしょう。
S子
2007年09月25日 20:26
私達の存在。
誰かのみる夢の中の瞬時のような儚い??
だったら、誰かにほんの僅かでも良い、
幸せを齎す夢になりたい~☆
E・G
2007年09月25日 21:27
S子さん
夢と言うと現実とは正反対のもののようですが、すべての現実はひとのここころなかだけにあるのではないかと思います。
それならば夢もまた現実といえるのかではないかと・・・。
その誰かとはまたわたしたち自身でもあるので、やはり幸せな夢を見させ
てあげたいですね。

今夜はほんとうにいいお月見の夜です。
aoi
2007年09月30日 13:04
E・Gさん、こんにちは♪
幻想的で、ノスタルジアな写真ですね。。。
この世界に入ってみたいです*^^*

「パンズ・ラビリンス」
観ましたよぉ。
力強くて繊細な素晴らしい映画でした!

E・Gさん、いい日曜日を過ごしてくださいね~
E・G
2007年09月30日 17:39
aoiさん
なんだか合成したようでしょ?
でもこの天使たちは赤レンガ倉庫の広場
に投影されたものなんです。

「パンズ・ラビリンス」良かったですか!
予告で観てぼくも興味が湧いたのですが
・・まだ恵比寿でやってるかな?
冷酷な現実とファンタジーの取り合わせと
いうのが興味深いですね。

この記事へのトラックバック