ひとつにもゆる

画像


 はるかにながれゆくあなたのたましいと
 はるかにおってゆくわたしのたましいが
 ひとつにかさなりもえあがるそらのはて


 ※昨日の夕暮れですが飲み会でupできなかったので・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

さんがつ
2007年10月19日 21:34
あの日は、ほんとうにうつくしい夕焼けでしたね。
この炎の色・・・一つにはなりえない「個」が一つになれる一瞬の
時、という気がします。
この空を見たときに、きっと、あなたの見ているのですね。。。と
思いたいような気がする。。そういう色でした。
aoi
2007年10月20日 11:17
わぁ~ ドラマティックですね。。。
写真も言葉もロマンがあって
E・Gさんの世界ですね^^
どこまでも広がっていくようです・・・

今日は、街に行ったのですが
帰り道、沈んでいく太陽が放つ
風景が綺麗でした。

夕陽の美しい季節ですね・・・。

ここのところネットに繋げなかったり
いろいろ考える良い機会になっています。
こちらにおじゃまさせて頂くようになってから
6年になります。
出会いと別れが激しいネットの海、
ここに来るとE・Gさんがいて、迎えてくれる・・
大切な森、海です。
E・G
2007年10月20日 19:24
さんがつさん
「くれなゐ」にさんがつさんがあの日の夕焼
けを載せてられるのを拝見して、あっ自分も
同じ頃に同じ夕焼けを撮ったのだと思い出し
ました。この記事は、さんがつさんのおかげ
です。ありがとうございます^^

風景とも一期一会はあるのですね。
E・G
2007年10月20日 19:31
aoiさん
素敵な感想をありがとう。

一日をいのちにたとえるならば、夕暮れはい
のちの終わり間際の時、夕陽は万感の想いを
込めていのちがもえるように耀く一瞬とも思
えます。
一瞬ですが、そのままに永遠ですね。

もう6年になりますか、今後ともよろしくお
願いいたします。

さんがつ
2007年10月20日 23:33
本当ですね。風景でも一期一会はあるのですね。
それは神秘な出来事、と思えてしまいます。
S子
2007年10月21日 10:30
永遠に戻らない一瞬が過ぎ去ってゆく。
そして戻る事はない。

・・・・・・
E・G
2007年10月21日 12:35
さんがつさん
風景もまた言葉ですね。
それは我々に何事かを伝えてくれているので
すが、あまりに深すぎて誰にもはわかりませ
ん。
ただ深い言葉を求めるひとだけがそこに神秘
を感じるのだと思います。
E・G
2007年10月21日 12:48
S子さん
永遠なんてどこにもない、と言い放つひとほ
ど永遠をほんとうは求めているのではないで
しょうか?
一瞬はたしかに戻りませんが、また過ぎ去る
こともないのではないかとぼくは思います。
ぼくの肉体は簡単に滅びますがね^^

この記事へのトラックバック