名づけられぬもの

画像


「言葉」、「愛」、「いのち」、「存在」・・これらは同じあるものを別の角度からみての仮の名前ではないだろうか?
それは言葉の果ての言葉であり、それは愛が滅びても続く愛であり、それはいのちを生みまた滅するいのちであり、それは存在しない存在であるだろう。
わたしはそれに決して近づけず、それの周囲を狂おしく回っているが、同時にその中心でわたしをみつめてもいるのもわたしなのだ。
どんなに言葉に尽くそうと言葉にならず、どんなに愛そうと愛しきれず、どんなに燃やそうと燃やしきれないいのちを抱き、ただあるがままに存在し、超えていく・・・名づけられぬもの。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック