神秘

画像


なぜ無いのではなく有るのだろう?
なぜいのちは存在するのだろう?

儚くもまた永遠であるもの
(そんなにも深い言葉はただ感じるほかはない)

雲は流れ
月は幾億もの夜を渡り

なぜ感じるのだろう?
なぜかなしみは海のようにあふれ
尽きない愛のように胸に打ち寄せるのだろう?

(生まれる前から私がわたしであったということ)

似た魂があり
似ても似つかぬ魂があり
それでいて
ひとつの存在からあふれ出てきたということ

なぜ問うのだろう?



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

於兔音
2010年11月14日 13:32
ひとつの存在から生まれて
ひとつへと帰る、時まで。
わたしたちは
「私」を生きる
それは、せつない 時間ですね。
     
E・G
2010年11月15日 19:29
於兔音さん

せつないですね。
でも、このせつなさがわかる年齢まで
生きてこれたのは幸運でした。

この記事へのトラックバック