闇にとけゆく

画像


花冷えの夜暗くさざめいて
現し身ひとつ水辺に落とす

微笑みかわすひとびとが
肩抱きあい家路についても

わたしは此処にいるだろう
いつか闇にとけて消えるまで









この記事へのコメント

於兔音
2013年04月01日 22:24
あなたはいつも待っていてくれる
いつまでも
その時が来るまで…

夜の水面に映し出されるうつくしさ
この季節だけのものですね。
今年の桜は散り急いでいますね
ちょっぴり寂しいです。
これも人間の身勝手なのですけれど。
E•G
2013年04月02日 21:21
美しかったですね。
宵闇のなかボートの影が、この世界
と異世界のあわいに滲んでいました。
待たれていることを実感する時間で
す。

今年はスカッと晴れた空に咲く桜を
見ることができず、残念でしたね。

この記事へのトラックバック