天空の花

画像



これが世界!
わたし美しく咲いたかしら

感じる
あなたの驚き
あなたのため息
あなたの熱い眼差し
そして愛ゆえの切ない痛み

あなたは知らないのね
一瞬こそ永遠であることを

時は流れたりしない
過去も未来もありはしないわ

いのちこそ一瞬に咲く花
だからこの一瞬に抱かれるのよ

わたし美しく咲いたかしら
あなたの胸に!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

於兔音
2009年08月10日 01:43
ガーベラのお花かと思いました。。
花火だったのですね。きれいです。。

時は流れず、今ここにあることだけがすべて
だからこそ、
今を生きていけるのかもしれません。  ね。
E・G
2009年08月10日 19:35
於兔音さん、「真空の恋人」に続き、女心シリーズ第2弾です(笑)
昔のムード歌謡みたいですが、情熱というものをまっすぐに歌うには女性言葉が適しているようです。
ところで、存在論と恋愛論の融合というのがテーマとしてかなりそそられるんです。思うに、このふたつはもともと同根のものではないでしょうか?
『永遠のいま』については、ハイデッガーや西田幾太郎といった哲学者たちも語っているところです。
ひとが恋をしているとき、もちろんその恋がいつまでもつづくことを願ってはいるのですが、同時に一瞬を永遠と捉えているものであり、ほんとうのところではだらだらと続く恋愛など信じてはいないのではないでしょうかね。?
胸がドキドキするような存在論、深く思惟の淵に引き込まれるような恋愛論、そういうものを読んでみたいものですが・・。


この記事へのトラックバック