テーマ:言葉

もっと言葉を

もっと吹きすさぶ言葉を もっと狂おしい言葉を わたしがわたしでなくなる わたしがわたしになる 君の瞳の闇に火をそそぎ 降り止まぬ雨に火をそそぎ 凍てつく灼熱の言葉を 孤独な胸に叩きつける (風は脳髄を掻きまわせ) 雨はやがて吹雪となり 無数の炎となって頬を打ち 微笑の仮面を引き剥がすだろう 息もできないほ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

深き問いへ

3月28日朝日新聞夕刊 「試される言葉・問われる私」-あさのあつこ(作家)  あらゆるものが剥き出しになった。人の高貴さも愚劣さも、優しさも姑息さも、国のあり方も人の生き方も、ことごとくが仮面を剥ぎ取られ、さらけ出された。そんな感覚がしてならない。 (中略)  試されているのだと思う。言葉の力が試されている。おまえは…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

感じる宇宙(コトバの海)

世界のことを考えている。海というものは不思議なものだ。 -西田幾多郎 感じなければ何も始まらない。 どんなに知識があつても決して届かず、感じることでしか 体験できない世界の 深さ、それを言葉にするこ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more